×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 売りを考える
自分の意志で損切りする
 投資にある程度の経験があれば、一度は損切りをしたことがあるはずです。しかし、それは自分の意志による損切りなのでしょうか?
 いいえ、ほとんどの人は損切りの注文を出しただけで自分の意志では損切りしていないのです。意味が理解できないという人のために説明すると、”市場の意志で損切り”したといえばご理解頂けるかと思います。
 投資家精神でもふれたように”ロスカットは必要経費”なのです。ですから、小出しに何回も経費を使うことはあっても、一回がとんでもなく馬鹿でかい、無駄な使い込みは避けなければいけません。
 経費は必要なときに必要なだけ使いましょう。決して必要でないときに必要のない無駄遣いはするべきではありません。
 もし、どうしても手が震えてクリックが出来ないというなら、逆指値を使って証券会社のコンピューターに、確実に実行してもらうようにしてください。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ