×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 売りを考える
リスク管理の基本
 A, 資金が10万円の人
 B, 資金が100万円の人
 C, 資金が1000万円の人
 これらの人が資金を10倍にするとしたら、どの人が一番速いでしょうか?
 正解はもちろんCの1000万円の人です。が、ただ資金が多ければ有利かといえば、そうでもありません。確かに資金の多い人の方が、手数料率が安くなる、買える銘柄が多くなる、といった点がありますが、その分リスク管理が出来ていないと失う金額も多くなるということを忘れてはなりません。
 それでは、資金を失ったときのことを考えてみましょう。
 1, 資金10万円の人が10%失うと1万円の損失
 2, 資金100万円の人が10%失うと10万円の損失
 3, 資金1000万円の人が10%失うと100万円の損失
 それでは、失った金額について考えてみましょう。
 1, 1万円なら普通に働いていたら、すぐに貯まる金額です。
 2, 10万円なら普通に働いて、多少我慢すれば貯まる金額です。
 3, 100万円は普通に働いているだけでは、なかなか貯まりません。
 失った金額が大きければ大きいほど、経済的な負担も精神的な負担も増大してくることがわかります。10万円の資金を100万円に増やせる技術がなければ、1000万円の資金を1億にする事は出来ないのです。なぜならリスク管理が出来ていないからです。資金の多い人の方が少ない人より速く増やせるとは書いても、簡単に増やせるなどは書いていません。
 人との信頼関係もお金も一緒で、失ったものを取り戻すには失ったとき以上のエネルギーを使います。使ったところで戻るとも限りません。だから、まずは失わないこと。リスクを先に考えて取引に挑んでください。そうすれば、「失わないことを意識していたら、いつの間にか増えてた。」
と、いえる日がくるわけですから。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ