×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 基本の投資戦略
強い銘柄の特徴
 全体が大暴落している中、前日より上がっている銘柄は言うまでもありません。そのほかの例を挙げると、
 1, 朝寄り付いて30分までにその日の安値を付け、それ以降は安値を割
    り込まない銘柄。
 2, 下落傾向の強い銘柄で、悪材料が出て上昇に転じた銘柄。
 3, 上昇傾向の強い銘柄で、特に材料もなくストップ安をつけ、ザラ場
    中に解放された銘柄。
 4, 上昇傾向の強い銘柄で、特に材料もなく下がるときの出来高のほう
    が非常に多い銘柄
 これらは非常に応用の利く方法で、逆パターンの場合は空売りしても利益があげられる単純な法則です。是非覚えておきましょう。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ