×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 相場のトレンド
上昇や下落の連続期間
 日経平均の上昇や下落の連続日数はせいぜい5日程度です。
長い時でも10日位で、最高は14日です。

週単位なら4週程度、長い時で7週位です。

月単位なら3ヶ月程度、長い時で半年〜9ヶ月の時もあります。

いつまで続くという保証はありませんが、上げにも下げにも限界があります。いくらバブルの時でも1日も下がらずに上昇したわけではありませんし、崩壊後も一日も上がらずに下げ続けたわけではないのです。週単位でも月単位でも同様です。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ