×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 相場のトレンド
トレンドの推移
 株価のトレンドは、[上昇or下落]→もみ合い→[上昇or下落]→もみ合い→[上昇or下落]と、このような動作を周期的に繰り返しています。一般的には、
上昇はゆっくり(仕手系や材料株なら一瞬)と時間をかけて、下落はストンと時間をかけない(グズ下げは一段の急落後)。
高値圏の滞在時間(揉み合う前に落ちることがほとんど)は短く、安値圏の滞在時間(下がりきっても反発するまで停滞する)は長い。

 チャートを見ればわかると思いますが、最高値付近には最高出来高があり、最安値付近には最低or最高出来高があります。
 あくまでも一般的な形であり、政治や経済の動向により影響を受けたり受けなかったりします。当然ながら東証の主力株は、これらのニュース(特にアメリカの株価)に影響されやすいです。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ