×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 会社四季報
会社四季報とは

 東洋経済新報社が3、6、9、12月の中旬に発売している、日本国内の証券取引所に上場する全部の会社(約4000社)の事業解説、財務データ、決算予想などをまとめた書籍で、まさに会社の通信簿です。中長期投資にはファンダメンタルズ分析は必要不可欠で、四季報を読みこなすことはファンダメンタルズ分析をするための重要な第一歩です。
 業績予想などは、東洋経済新報社が中立的な立場で分析した結果を記載してあるので、その会社が発表しているものより信憑性が高いです。
 短期投資にはあまり必要はありませんが、知識を持つだけでも十分なメリットになりますし、真のプロになるためにも読む力を身につけてください。

 また、CD−ROM版もあり、書籍版にはないスクリーニング機能や訂正情報(チャートや業績)の更新など、まさにパソコンならではの機能が使えます。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ