×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 投資家精神
株式投資はビジネス
 株式投資はビジネスとして考えましょう。自分が社長になって資金繰りというビジネスをするのです。
 しかも株式投資は普通のビジネスよりも有利な点がいっぱいあります。代表的なものを挙げると、
 1, 事務所や店舗を必要とせず、設備投資(パソコン、ネット環境くら
    い)も安価でできる。
 2, 人手を必要とせず、自分の休みたいときに休める。
 3, 通常なら利益の半分程度は税金に取られるものが、株なら2割です
    む。
 もちろんメリットは他にもいっぱいあります。あとはビジネスと一緒で、自分の仕事に自信を持ってポジティブ(積極的)になる。笑顔で楽しく気持ちよく仕事をする事が大切です。
 自分の仕事(扱ってる商品)に自信がないのでは、商売なんてうまくいくわけ無いですよね。プラス思考を持ち、笑顔で楽しく気持ちよく仕事をすれば自然とうまくいきます。
 不思議なことにそういう考えの人の近くにはお金も人も集まってくるのです。逆にマイナス思考ならお金も人も逃げていくのは当然ですね。
 ビジネスや株云々ではなくとも常にプラス思考だと、自分はもちろん周りの人たちも気持ちのいいものです。

 それと、ビジネスである以上は設備投資は大事です。よくあるパターンですが、
「パソコンが古いから、株で儲かったら新しいのを買おう。」
なんて間違っても言わない事です。最高の環境でビジネスをするからこそ、良い仕事ができて儲かるんです。ビジネスの環境が悪くてストレスを貯めながら働いていると結局、
「パソコン○台買えるだけの金額を市場で失った。」
なんて結果になるものです。
”最高の環境でストレスを貯めずにポジティブに働く”
そうすれば必然とうまくいくはずです。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ