×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 信用取引
信用取引の魅力
 相場で負けない取引勝ち続ける取引を覚え、利益を上げ続ける事が出来るようになったら信用取引口座を開設しましょう。なぜなら、信用取引には現物取引では出来ない様々な魅力があるからです。

 1, 資金の4倍程度の取引が出来る
 2, 株価の値下がりによる利益が出せる
 3, 差金決済の制約を受けない
 4, 現物取引よりも手数料が安い

 1は、資金が100万円なら信用枠で300万円程度の取引枠が用意されます。現物で100万円の取引も出来るので、合わせて400万円程度の資金が使え、収益額も4倍になるチャンスが出来るという事です。

 2は、現物株なら株価は上がらない限り利益にならず損になるが、先に売りから取引を始める空売りをすればその後の値下がりで利益を出す事が出来ます。

 3は、デイトレの場合に、現物取引なら同じ銘柄を同じ資金で売買(買い→売り→買い、売り→買い→売り)する事が出来ませんが、信用枠を使う事で2回転目が可能になり、再度買いたい場合に買えずに利益を逃す事や、再度売りたい時に売れずに損してしまう事が無くなります。

 4は、証券会社により異なりますが、手数料プランが1約定タイプのものと1日定額タイプのもので、有利なプランが現物取引の場合と変わる場合があります。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ