×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 基本の投資戦略
情報を見極める
 今日ではインターネットという画期的なツールにより、一昔前までの”プロ”と”アマ”の情報格差は無くなってきたといえます。では、今現在はどこで差がついているのでしょうか?
 それは何かというと、次の情報を活用する立場に違いがあります。

  1, 証券会社の目標株価(格付け、レーティング情報)
  2, 「○○億円稼ぐ!」などの投資教本
  3, 一般的なマスコミの情報やインターネットの掲示板

 これらは、”情報を作った側が自分が儲けるためにやっている事がほとんどである”ということです(特に証券会社の目標株価は市場への影響度もそこそこ大きく最悪)。
 インターネットの普及により、情報の早さや量に大差がなくなった今日では、情報を作り出す(だます)側が”プロ”であり(真の投資家とは言えないがメシを食ってるのは確か)、情報を見る(だまされる)側が”アマ”なのです。
 むろん全てが嘘というわけではありませんが、自分がどちらに付くべきかを考えて行動しましょう。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ