×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 基本の投資戦略
ボックス銘柄を狙う
 ボックスとは板の売りの上部と買いの下部に、1桁2桁大きな数字が突出している状態で中間が閑散している状態のことです。

売数量値段買数量
50000 205 
100000 204 
3000203 
5000202 
3000 201 
 2001000
 1993000
  1981000
 197120000
 19650000

 このような状態の時には大きな買い指値の手前(198円)で買い、大きな売り指値の手前(203円)で売る、という戦略が効果的です。
 地合いが悪いと買い支えが崩されやすく、地合いがよいと大量の売りも消化してくれやすいです。なので、見せ玉で突然大きな指値が消えたり、大量に約定して崩されたら注文を即座に取り消すか、損切りするなど素早い対処が必要です。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ