×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 投資家精神
ギャンブルと資産運用
 皆さんは株式投資をギャンブルだと思いますか?パチンコは?競馬は?宝くじは?カジノは?

 正解は、これらは全てギャンブルでもあり資産運用でもあるのです。どこがどう違うのか?と思っている方も多いかと思います。それはズバリ、する側の人間の考え方なのです。パチンコだって、競馬だって、宝くじだって、カジノだって、所詮は確率ではありますが確率どおりの当たりに対して、
「お願いだから、当たって!!」
と、流れ星に向かって祈るのでは、ただの”運”任せのギャンブルです。
 これらにもご存じの通りプロがいます。プロはギャンブルをしていません。”資産運用”しているのです。如何にして自分に有利な確率で勝負できるかを分析しています。勝率が最も高く、収益が最も高く、自分に有利なときに”だけ”勝負している、資産運用してるのです。だから彼らはプロとしてメシが食えるのです。

 株式投資だって一緒です。ギャンブルをするから、大半の人が負け組になり損をしているのです。自分の買った株に、
「お願いだから、上がって!!」
と神棚に向かって祈るようでは、”運”任せのギャンブルです。

 プロとしてメシが食える、稼げるようになりたいのなら、マグレ儲けではなくキチンとした投資法で継続的に利益を積み上げ、”資産運用”をするのです。決して”ギャンブル”ではメシは食えない、儲からない(一時的には大きく儲かることもありますが…)ということを肝に銘じておきましょう。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ