×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 投資家精神
投資家精神10箇条
 1, 投資は余裕資金でやり生活を切り詰めてしないこと
 2, 他力本願で希望論は持たずすべて自分で責任を負うこと
 3, 失敗したらそれを認めすぐに検証して改善すること
 4, 自分に有利な時だけ参加して迷ったらやらないこと
 5, 絶対に楽して儲けようと思わないこと
 6, ”休むも相場”うまくいかないときは休むこと
 7, 政治経済に関心を持ち勉強すること
 8, コツコツと楽しく前向きに取り組むこと
 9, 収支表は必ずつけて証券会社任せにしないこと
 10, 自分でルールを決め確実に実行すること

 上記の10箇条を守り、これから紹介していく方法を実践すれば勝ち続ける投資家になれます。勝ったり負けたりしながらトータルで勝つのではなく、ずーっと永続的に勝ち続けるのです。そこには偽物が多い”システムトレード”も、証券会社が自分たちが儲けるための”レポート”も”インサイダー情報”も必要はないのです。
 投資家精神を鍛えることによって、洗練された技術を身につけ、[負けない投資家=勝ち続ける投資家]になることが出来るのです。わずか100円でも1000円でも利益は利益、勝ちは勝ち。それを毎日取っていくことを学んでください。
 大きな利益を狙って大きな損失を出すのは”素人”であり一般の”負け組投資家”なのです。小さな利益を確実に取り続けるのが”真の投資家”でありプロの”勝ち組投資家”なのです。
 ”真の投資家”へたどり着くには決して楽な道のりではありませんが、努力して勉強すればコツを掴めば実践できるようになります。難しいことを覚える必要はありません。必要なのは努力だけなのです。努力さえすれば、誰でも”勝ち組投資家”になることが出来るのです。
 ”努力”を惜しまずにコツコツと確実に前進していきましょう。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ