×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 FX(為替)編
最後に!

FXと株式投資の特徴を簡単にまとめてみます。

1, FXは制限値幅が存在せず、値幅は上も下も無制限。
   株式投資は、一日の値幅に限界(ストップ高・ストップ安)がある。
2, FXの取引時間は、月曜〜金曜(NYクローズ)まで24時間。
   株式投資の場合は、月曜〜金曜の日中のみ。
3, インカムゲイン(ロス)がFXの場合、毎日加算される。
   株式投資の場合は、年数回の配当(落ち)日のみ。
4, FXのインカムゲイン(ロス)は、金利差の受け払いのみ。
   株式投資の場合は、配当の他、株主優待、議決権?などがある。
5, FXの場合、レート・スワップポイントが会社によって様々。
   株式投資の場合、価格・配当・優待の証券会社による違いはない。
6, FXの場合、給与所得などと合算されて、儲ければ儲けるほど多くの税
  金を払う事になるが、損をしてもその他の所得と相殺できず、損失の繰
  り越しもできない。
   株式投資の場合、給与所得などとは完全に分離され、儲けた金額にか
  かわらず、税率は一律20%、損失は向こう3年間にわたって繰り越し控除
  により、損益を相殺する事ができる。

 為替の動きと株式市場の動きは、無縁ではありません。しかし、それぞれが全く同じように動いているわけでもありません。
 結論は、どちらが良いかは人それぞれ、どうすれば利益が出せるかを自分自身で発見・創造し、勝利の方程式を導き出す事です。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ