×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


必殺! 投資法 投資家精神
株を買う目的
 株を買う前にまず、何のために買うのかを考えてください。言うまでもなく”利益”を出すことですよね。
「損がしたいから株を始めたいです」
なんて人は世界中のどこにもいないでしょう。利益を出すためには、
「この会社を応援したい」「社長が好きだ」「製品を愛用している」
などの感情は一切必要ありません。
 売りたい人と買いたい人がどれだけいるかで株価が決まるわけですから、必要なのはその動向を読み取ることです。その道しるべとなるのが”サプライズ”であったり”業績”であったり”日経平均”であり、その取引をする”タイミング”なのです。簡潔にまとめると、株価の上下だけが結果をなのです。
 けれども一番重要なのは”メンタル”であり”タイミング”はその次である事を忘れないようにしてください。

 それと、目的を持つことは非常に重要です。単にお金を儲けようというだけで、具体的な目標のないまま取引してる人は多いです。
「儲けたお金で○○を買おう。」
などと具体的な目標を決めてください。自分に褒美を与えることを目標とするのです。そうすれば”やりがい”になり投資成績も一段と向上するはずです。
前へ     索引へ   先頭へ     次へ